BIKE NUTS BLOG

2輪の乗り物全般をこよなく愛するけんぷっぷのブログです。 最近は殆ど飛ぶことしか考えてないな・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3、4年ぶり?

TS3C7090.jpg

すいらん(現:南千葉サーキット)行ってきました、自走でw
車で来ると下手すると3時間くらいかかってしまうのだが、バイクで来ると1時間ちょい。
実は近かったんだねw

色々荷物もあったのでご覧のような状態で、家からツナギを着て出撃。
ツナギはSPARKのモタツナギを早く買わなきゃ、、って思っていたのだが、10年以上愛用しているクシタニのロードツナギを朝からずっと着てたらすいらん着く頃には普通に来ていられるくらい楽チンになりました♪
デザイン気にしなきゃこのまま使ってもいいかな~って感じです。

本当は相模原~山梨方面にツーリングの予定だった訳ですが、前日の雪雨により断念・・・。
走り初め的な意味合いが強くて、特にファイナル変更やサスセッティングの見直しを行ったため、ノンビリ食い物や観光を目的にするのはハナから考えていなくて、とにかくコーナーを沢山曲がりたい!ストイックに走りこみたい!ということで急遽すいらん逝きがケテイしますた。

この寒さ、前日の天候のせいか昨日は終日コース貸切状態で、心置きなく色々なトライが出来ました♪

TS3C7092.jpg

ということで今回の現地集合ツーリングwに参加したのはおなじみR1000K6のごつと、ZZ-R 1400で常にタンデムで参加の兄カポー、そして初お目見えのドゥカ1098を駆る兄の舎弟くん(仮)が参加。
この舎弟くん、?でもない初心者で、本当に教習所の課程を修了したの?というかチャリンコ乗れる?wwって聞きたくなるほど(失礼!)の腕前。

でもヤル気はあるようなので、色々とアドバイスしてあげました。
先ずは普通に街中乗れるようになることが先決(よくここまで辿りつけたな・・・と思うほど)だが、それなのに難しいドゥカを選んでしまったことで更に上達が遅れそうな気も・・・・。
乗り換えるか、もう一台、250のオフ車系か何か持って先ずは普通に走る曲がる止まるを練習した方が良いね。

しかし、自分が大型免許に初挑戦した高校時代なんて、こんな大型糊はあり得なかったYO。。。
教習所で取れるようになったが、この技量で教習所でて免許が与えられるという現状に疑問を抱かざるを得ない・・・。
この運転技術で馬150頭以上を駆る訳だから、ある意味走る凶器!?
でも謙虚でヤル気がありそうなのが救いなのでしっかり練習して1098もしっかり操れるライダーになってもらいましょう。

ちなみに1098も試乗させてもらいました。
ドゥカの難しさは大分丸くなっているように思ったがやはりしっかりドゥカでした。
オフブーツ履いていたのと、あのすいらんの滑りやすい路面(しかも路面温度低い)、ひとコケん十マソのプレッシャーから、思い切り走らせられませんでしたが、

ポジションはまあ割りと普通の国産車に近づいていてその為いくらか乗りやすく感じるようになっていましたが、あるところでグラっと倒れて急激にハンドルに舵角が付くハンドリングは紛れもなくドゥカ。
しかもファイナルがすいらんには明らかにロング過ぎなので常に半クラ多用、ドゥカのハンドリングと滑りやすい路面も相まって非常に辛い試乗だった。

本人の腕前、普通のツーリングや街中で使うことを考えてもかなりファイナルをショートに振ればいろんな意味で良くなりそう。

TS3C7091.jpg

K6ごつとも滑りやすい路面、初めてのサーキットということで最初はおっかなびっくりだったが、しばらく走っていたら大分快調に走っていました。
以前からライテク研究会をやろう、と話をしていたもののなかなか実現できなかったが、昨日かなりそのようなことが出来たのではないかと思う。
これからも仲間内でライテク研究会の希望があればすいらんに来ればいい訳だね。

さて、自分の方はファイナルをかなりショートな設定に変更し、サスの設定も大幅に見直し(後ろのプリロードを抜いて減衰設定前後少し緩め、フォークの突き出し量も20mm→5mmに変更)たので、タイトなすいらんでどう変わるか非常に気になっていたが、この設定で大当たり!

日が出ているうちは路面のグリップもまあまあ(とは言ってもすいらんなので・・・)で良かったけど、雲が出てくると気温も路面温度も下がって明らかにグリップ低下。。。
しかしそんな状態でも前後の接地感がしっかりライダーに伝わって、安心して走れるようになったのは非常に良い。

しかもバイクの姿勢としては後ろ下がり傾向が強まるはずだが、すいらんの最初の右ヘアピンもかなりタイトに曲がれる!
明らかに先月桶川を走ったときよりも安心してクイックに曲がってる!!
これは昔乗ってたハスク570より小さく曲がっているように思えるし、もちろん旋回中のラインの自由度も高い。
やはりバランスって大事だな~って思ったよ。。

計測器借りたけど、取り付け角度が悪かったのか、ちゃんとタイムが計れてなかったので残念だったけど、570乗ってた時に近いくらいでは走っていたように思う。
とにかくセッティングの変更が当たったことを確認できて大満足!
ツーリングも2ケツも快適、サーキットもちゃんといいペースで全く不満を感じず走れるし、1台でここまで楽しめる690SMCは凄いと思います!

近く兄カポーが自分の写真を撮っていたので、近く送ってもらって自分の走行中の写真を久々にうp予定であります。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/11(日) 10:02:32|
  2. モタード|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<いっそひと思いに・・・ | ホーム | 近所の印度料理屋にて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenpuppu.blog10.fc2.com/tb.php/504-41932359

けんぷっぷ


diablo.jpg



diablo.jpg



diablo.jpg


04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Friends

Musics

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。